平成18年6月1日より放置駐車違反の取締りが変わっています。

 

どんなふうに?
時間の長短にかかわらず、運転者の乗ってない放置車両は取締りの対象です。
どうなるの??
放置駐車を犯した運転者が反則金を納付しない場合、車検証上の使用者に納付責任が発生し、反則金ではなく「放置違反金」(反則金と同額)の納付が命じられます。
「放置違反金」を納付しなかったら??
「放置違反金」滞納者には納付責任がついて廻り、納付するまで督促状が送付され該当車両が継続検査を受けられない状態になります。
また、常習者には期間を定められ、該当車両が使用禁止となる場合があります。
 

放置駐車違反に対する責任追及の流れ

 

※使用者とは、車両を使用する権原を有し、車両の運行を支配・管理する「車両の使用者」のことをいい、通常、自動車検査証に記載されている使用者がこれに当たります。